アーカイブ

大手のクレジット会社は審査に通りやすいか

クレジット会社の審査は、どうも大手の会社などは比較的通りやすい傾向があるらしいのです。


マイナーな会社は意外と審査が厳しい事も多いようです。
ただ、クレジット会社といっても色々ありますね。銀行系のクレジットもあれば、消費者金融もあります。
イメージとしては後者の方が審査が甘いような気もするのですが、実際に色々な声を聞いてみるとそうでもないようです。むしろ最近は消費者金融も審査が厳しい一面なども有るらしいのです。
全体的な傾向としては、大手の方が審査には通りやすいようです。
ではFXも大手なら審査が通りやすいかというと、割とその傾向は強いようです。FX会社には、上場をしている企業が幾つもあります。それらの会社は、確かに審査に通りやすいという話はよく聞きます。したがって審査に通りやすいFX会社を選ぶ基準の1つは、FX会社が上場をしているか否かだと思います。
逆に証券会社などは審査に通りずらいという話も聞きますが、実はこれは定かではありません。【参考URL:http://monexfx-hyouka.com/】というのも、社名に「証券」と含まれていても審査に通ったという話も非常によく聞くからです。証券会社か否かはあまり問題にはならないかと思います。
会社が上場をしているかを調べる方法は、四季報など色々とあります。まあホームページを見れば分かるものなのですが。それがホームページのどこに記載されているかは、慣れるまではちょっと大変かもしれません。
まずはこの「大手の会社は審査に通りやすいかもしれない」という点がポイントです。

大手だからといって審査は100%通貨ではない

 


では、大手の会社に申し込みをすれば「必ず」審査に通るのでしょうか。もちろん、そんな事はありません。審査に通りやすいと思われる会社に申し込みをしても、落ちてしまう人は落ちてしまうようです。
そして、審査の基準は正直謎の要素が多いです。なぜならFX会社の多くは審査の基準を非公開にしているからです。
ただし、年齢や金融資産など公開をされている部分もあります。審査で落ちてしまったとしたら、まずはそれらの基準を疑ってみるのがポイントだと思います。そしてそのポイントをクリアして、もう一度チャレンジをするのが賢明だと思います。
チャレンジというのは別の会社にチャレンジをするという意味もありますし、一度落ちてしまった会社に再チャレンジをするという意味もあります。ここでは、その両方の事です。
一度落ちてしまったFX会社なので、もう2度と審査に通らないだろうと思われるかもしれません。ですが、実はそうでもないようなのです。現に、再チャレンジをしてみた結果通ってしまったという事例も多々有るそうです。
したがって諦めずに審査にチャレンジしてみる方が賢明かと思います。
そして前述のように大手の会社は審査に通りやすい傾向はあります。まずはそれらの会社から申し込みをしてみても良いと思います。
ただし、こればかりは正直何とも言えない要素もあります。審査に厳しいと聞いていた会社に申し込みをしてみたら、あっさりと通ってしまったという事例も有るそうです。
再チャレンジができる以上は、むしろあまり気にせず積極的に口座開設をしてみる方が良いと思います。

更新情報

2015-01-09
サイトマップの情報を更新しました。
2014-08-15
為どっとコムでは他のユーザーの方々の売買の比率が確認できるを新規投稿しました。
2014-08-15
外為オンラインはスプレッドが広がりが認知度の鍵を新規投稿しました。
2014-08-15
マネーパートナーズで口座を持っている方を新規投稿しました。
2014-08-15
大手のクレジット会社は審査に通りやすいかを新規投稿しました。
ページ上に戻る